就職の幅が広い介護職!!介護職のやりがいと介護職が活躍できる現場とは?!

超高齢化社会に向かっている日本では、高齢者自立を助ける介護職と言うのは、今後なくてはならない存在であり、益々介護職の人材が求められる職種になっていきます。ここでは、そんな今注目される介護職についてご紹介します。

介護職のやりがいについて

介護 求人 茨城,介護 転職 茨城

深い人間関係が築ける

介護の仕事と言うのは、利用者との親密な人間関係を築く事ができます。利用者の身の回りの世話を行う際に、色々とコミュニケーションを取りながら行われ、日々多くの時間を利用者と共に過ごします。そんな時間の中で、利用者一人一人の性格や好み等が分かってきたり、気持ちの通わせがスムーズになったり、表面的ではない利用者との信頼関係を築いていく事ができます。

利用者家族の介護負担が軽減する

自分が行う介護の仕事が、利用者の生活を助ける事はもちろん、利用者家族の介護負担も軽減する事になるので、利用者家族の笑顔や感謝の言葉をもらう等、仕事にやりがいを感じられます。自立した生活を送る事ができなくなった人を支えると言う事は、家族であってもサポートを行っていく事は決して簡単な事ではありません。利用者の日常生活や精神面でのケア等、家族にも身体的・精神的にも負担になる事は多いのですが、介護士がいる事でその負担を軽減してあげる事ができるのは大きな喜びに繋がります。

キャリアアップが望める

介護職で経験を積む事によって、介護職の中でもランクの高いケアマネージャーへのキャリアアップを目指す事もできます。今まで仕事で得た経験を生かして、介護福祉士やケアマネージャーの資格取得が可能になるので、職の幅も広がります。介護士の実務経験年数によって、取得できる資格は異なりますが、実務経験が3年あると介護福祉士資格に向けて挑戦する事ができる為、キャリアアップを目標としている介護士は沢山います。

介護職に必要な資格について

介護 求人 茨城,介護 転職 茨城

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は、利用者の身体介護の仕事を行う為には必要な資格になります。この資格を取得する事で、利用者の日常生活の介助を行う事が可能になります。受験資格に関しては不問なので、誰でも資格を取る事ができます。資格取得方法には、通信講座や短期講座等、色々と取得する方法があるので、家庭や仕事と両立しながら挑戦しやすい資格です。

介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修は、介護職員初任者研修の次のステップとなる資格になります。介護知識・技術を磨く事がこの資格の目的です。この資格を取得すると、サービス提供責任者として働く事ができます。なので、たん吸引等の簡単な医療的ケアも行う事が可能となります。また、さらに次のステップである介護福祉士を目指す場合には、必ず介護福祉士実務者研修の資格取得が必須です。

介護福祉士

介護福祉士の取得方法は、介護福祉士資格が取得できる指定校で決められた科目・単位を取得した後に、資格試験で合格する事でもらえる資格になります。受験資格の条件には、介護職の実務経験が3年以上あり、介護福祉士実務者研修を保持している人が受ける事ができます。介護職の資格の中で唯一の国家資格となっており、就業先では介護現場のリーダーとして勤務する事ができます。

ケアマネージャー

ケアマネージャーは、介護福祉士・社会福祉士等の資格を保持し、実務経験と相談員経験が5年以上ある人が対象で受ける事ができる国家資格になります。また、ケアマネ-ジャー資格保持者は、要介護者への適切な介護サービスが受けられるよう、介護のケアプランを作成する事ができるようになります。

介護事務

介護事務は、民間団体で取得可能な資格が幾つかあります。資格の名称としては、介護事務管理士、介護保険事務管理士、ケアクラーク等が挙げられます。介護保険に関する知識、レセプト作成方法等も学びます。また、介護事務の業務では多くの現場で介護ソフトが活用されており、パソコンスキルも必要になります。

介護職の待遇について

介護 求人 茨城,介護 転職 茨城

介護士の給料

介護士の給料については、近年、給与が上がりつつあります。年収調べでは、2017年では361万円だった事に対し、2018年では395万円に年収が上がっています。2019年10月からは厚生労働省によって月8万円の処遇改善が実現されます。給料は施設や企業によって変わってきますが、「給与が安いから」と言う理由で介護職を諦める人も少なくなっています。

介護士の勤務時間

介護士の勤務時間と言うのは、実に時間の融通が利きやすい職業になっています。介護士のシフトには、早番・日勤・遅番・夜勤の4パターンあるので、生活スタイルに合わせて働き方を調節する事ができます。例えば、デイサービスでの勤務の場合、18時までで勤務が終わる所もあるので、仕事の内容によっては子育てと両立する事も可能です。

キャリアアップ

介護職に就く事で、将来の職種に幅広く選択肢が出てきます。働きながら資格を取って、社会福祉士等のキャリアアップに繋げる事もできるので、自分の働き方次第でスキルを磨いていく事ができます。しかし、資格試験を受ける際には、介護実務経験が必要であったり、保持していなければいけない資格があったりするので、そこは事前に調べておく事がお勧めです。福祉系の仕事では、大体どこの職場でも資格支援制度を設けています。資格試験の費用を会社側が負担してくれるので、資格支援制度を使ってキャリアアップを目指す事ができます。

入所型の介護施設の種類について

介護 求人 茨城,介護 転職 茨城

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームは、寝たきりや重度認知症である等、介護を常に必要としている方が入所する施設になります。介護士の仕事としては、主に身体介護を行います。日勤・夜勤・早番・遅番にシフトを分けて、24時間体制で入所者の介護をします。

介護老人保健施設

介護老人保健施設は、医学的指導を行いながら利用者が自宅に戻れるよう、介護やリハビリテーションを行う事が目的の施設です。交替勤務で24時間体制の介護を行っていきますが、介護職員は理学療法士の指示に基づきリハビリテーションを行うケースもあります。主に身体のリハビリが目的なので、利用者の入居期間の目安は3ヵ月程度の方が多くなっています。

有料老人ホーム

有料老人ホームには、「健康型」「住宅型」「介護付」の3タイプがあります。この施設の中で介護職員が活躍する場所は、介護付タイプです。介護付きタイプに入所している利用者の状態は色々で、要介護度が重い入所者であれば身体介護が中心に行われ、比較的元気な入所者であれば外出付き添いやレクリエーション活動等のサポートを行います。交替勤務で24時間体制の介護を行っていきます。

ケアハウス

ケアハウスは、利用者本人が自立した日常生活を送る事ができる、高齢者向けの老人ホーム施設になります。介護職の仕事内容としては、身体介護と言うよりも身の周りの世話、施設掃除、運動指導、レクリエーション指導が中心となっています。

グループホーム

グループホームは、認知症の高齢者が対象の施設になります。少人数の高齢者が戸建て住宅で介護職員と家庭的環境で暮らして生活を行います。入居者の介護レベルによって介護業務は異なります。認知症入所者と接する事になるので、認知症に対する深い理解が求められる職場です。

通所型や訪問型の施設の種類について

介護 求人 茨城,介護 転職 茨城

デイサービスセンター

デイサービスは、食事、入浴、日常動作訓練、レクリエーション等を利用者に提供します。高齢者を自宅まで送迎する為、利用者をはじめ日常的に利用者家族とも接する機会がある事が他施設との違いになります。

居宅介護支援事業所・訪問介護事業所

居宅介護支援事業所では、初めにケアマネージャーが介護保険を利用する高齢者の心身状況を確かめた後、ケアプランを作成します。そして、作成されたケアプランに基づき、訪問介護事業所がホームヘルパーを高齢者の自宅に派遣します。ホームヘルパーが行う仕事内容は、重度介護者の様々な介助行ったり、軽度介護者の通院や買い物に付き添ったり、訪問する高齢者の状況によって異なります。

サービス付き高齢者住宅

サービス付き高齢者住宅は、最近増加傾向にある施設の一つです。バリアフリー、安否確認、生活相談提供等が行われており、訪問介護サービスと一緒に利用する事が可能です。